グラスで変わるかも。

ストレートというと、だいたい飲みはじめのテキーラをショットで飲む印象が多い気がしますが、実はテキーラだけでなく他のお酒もストレートで飲む事も多々あります。

グラスの出し方として、だいたいバーボン(ざっくりアメリカのウィスキー)はストレートで頼むとショットグラスかロッグクラスで出てくる事が多く、スコッチはテイスティンググラスが多いんじゃないかと思いますよ。

僕個人は洗うのは面倒だけど、家にはあまり置いてる人が多くないであろう(ショットグラスもだけど)で出すのが好きです。

理由は、わざわざバーに来たならバーっぽい普段使わないであろうグラスで飲んだほうがなんとなく気分が盛り上がったり、体験ベースとして面白いから。

クラフトビールもホントはキンキンに冷えているより、20℃くらいの方が香りがたって面白いとされているけど
「ちょっとヌルくなると味が変わってきて面白いですよ(本当は、舌の味を感じる部分は温度が低すぎると麻痺して味を感じにくくなるから)」とお伝えするくらいで、キンキンに冷えた状態で出しますよ。
結果、キンキンに冷えていても十分美味しいので。

飲む人のイメージが「ビール=冷えている」なら、冷えているものが徐々に温まってくる状態を楽しめる方が楽しいだろうなーと思います。

話を戻すと、特別感を味わってもらえるポイントがいっぱいあった方が楽しいだろうなーと思いましたよ。

久しぶりに書くのでいつも以上にまとまりがなくてすみません。

About satoshi 59 Articles
ひっそりバーをやっています。ワードプレス始めてみました。