インプット。

金曜日から日曜まで運動をする時間が取れず、1日3〜5時間位乗っていた自転車に乗ることができなかった。
今朝起きてかなりストレスが貯まり、今日は小雨が降っていたのでサクッと2.5時間位自転車に乗ってきた。
走り出しはいつも面倒だが、いつの間にか脳内麻薬が出てきてかなり気持ちよくなってくる。コロナ以前では「運動を継続的にしよう」とはあまり思わなかったので、習慣になると「ないと困るもの」になっていたらしい。
個人競技は全部自分の成果であったり、自分のせいなので妥協できなのが面白い。
土曜日に自転車のメンテをしてもらってから長時間乗っていなかったので、整備の成果を感じる事がやっとできたがチェーンはやはり変えた方が良さそうな気がする。
気温が20度足らずでも湿気が多いとかなり汗はかくから小雨くらいがちょうど良いので繁華街周辺でオーダーが入るのを待ちつつ街の状況を観察していたが、歌舞伎町の入り口の方にはあまり人がいなかったが奥深くだったり大久保らへんに行くとコロナ以前の状態が戻りつつある感じがした。
雨が降っていたせいか、路上ドリンカーたちはあまり見なかったが晴れた日には結構いて「みんな酒のみたいんだなぁ」とちょっと安心した。

日本全国で新規コロナ感染者が20人位との報道もあり、気が緩んだのかGW開けで会社帰りにちょっと1杯勢が溢れているのかはわからないが自粛はあくまでも自粛であり強要ではないのでその辺のコメントは控えておこうと思う。

恐らく5/31に緊急事態宣言が解かれ、アフターコロナに突入する訳だが居酒屋やBARに行くことが悪だとは思って欲しくないが、「なんとなくzoom飲みで満足し外に行かなくてもいいや」っていうマインドが定着するのは嫌だなと思う。

平日昼間の時間帯に公園に行くと「お前らいつ仕事してんだよ」って感じのランんなーが多くいる。「運動しながら、汗を流しながら考えをまとめる」みたいな時間なのかと運動にハマった今なら分かるが、work from homeが定着すると完全成果主義の社会に変わり、会社員でも安定なんて時代は終わる気がする。

走ったり、酒のんだり、ゲームしたり、映画みたいり…インプットの方法も人それぞれだから面白い。一方、人間力がない人たちは淘汰されていくのかもしれない。仕事以外に何か打ち込むものがあれば「この問題をどう解決するか?」自分で課題をたてて解決しなければならない時が出てくる。自転車で言えば、ブレーキシュー(車輪を挟み込むゴム)の交換を工賃かけてプロにお願いするのか?自分で部品だけ買ってきて付け替えるか?
コストを抑えて技術を付けるのか、技術を金でかうのか。判断しなきゃならない。メカニックの人がやっても自分でやっても同じ結果になるかも知れないし、メカニックの人にお願いしないと手に負えない仕事かもしれないから現状も把握しなきゃいけない。

僕に残された営業をしない時間は2週間切っているから、フルに活用して早いこと再建したいと思うばかりだ。それには今までやってこなかった事を新しく始める事も大事だし、無駄だった事を省くことももちろん大事なんだと思う。

About satoshi 85 Articles
ひっそりバーをやっています。ワードプレス始めてみました。